院内紹介
山本歯科口腔外科医院(やまもとしかこうくうげかいいん)の診療のご案内
[月火木金土]午前:9:00 - 13:00 午後:14:30 - 18:30 [休診日]水・日・祝

山本歯科口腔外科医院
(やまもとしかこうくうげかいいん)

〒604-8035
京都市中京区新京極通六角下る東入桜之町446

最寄り駅 地下鉄東西線京都市役所前駅より
徒歩5分
京阪電鉄三条駅より徒歩5分
阪急電鉄河原町駅から徒歩5分

山本歯科口腔外科医院(やまもとしかこうくうげかいいん)へのアクセスはこちら
信条
 その1. 正確な情報および真の医療サービスの提供
1. 医学的判断に基づいた正確な診断を行います
患者さんの訴えを患者さんの立場で理解し、勘や経験に頼らず、正確な医学的判断のもと診断を行い、病状を理解していただけるよう丁寧に説明します。
2. 患者さん自身が治療方針を理解し、選択できるお手伝いを学術的根拠に基づいて行います
治療方針は1つとは限りません。 その患者さんにとって適した治療方針を、研究から得られた学術的根拠に基づいて考え、呈示し、選択いただけるように説明します。 例えば、より高度な医療(保険外診療など)はなぜ必要なのか、どのような点が優れているのかを説明します。
3. 高い技術力を伴った治療を行います
学術的知識のみならず、経験豊富で高い技術力を伴った治療を行います。 現在まで積み上げた知識・経験(京都大学口腔外科、ドイツ・エッセン大学など)をさらに発展させるべく、 今後も京都大学口腔外科における診療従事、学会発表・参加、論文執筆を行って参ります。 スタッフ一同今まで以上に自己研鑽を行い、最新・最良の医療が提供できるよう努めます。
4. 丁寧できめ細かな診療を行います
雑然とした雰囲気での機械的な診療ではなく、症例に応じた丁寧できめ細かな診療を行います。また、患者さんの痛みや恐怖感を極力取り除くよう、最大限配慮します。
 その2. 医科歯科連携、地域に必要とされる医院づくり
1. 口腔と全身とを結ぶ診療を行ないます
全身の病気が口腔の症状としてあらわれる、また、口腔疾患が全身の病気につながることがあります。 例えば、歯周病が糖尿病の重症化の原因となることや、口腔細菌が心臓病の原因となることもあります。 このように口腔内のみを診るのではなく、常に全身の一部としての口腔という観点で診療を行います。
2. 他科との連携を図り、多角的な医療を提供します
他科医院や病院などの医療施設と緊密な連携を図り、全身の病気に対応が可能になるようにし、安全で多角的な医療を提供します。
その一環として、摂食・嚥下リハビリに参画します。 高齢や病気のために食べたり飲み込んだりが困難な方へのリハビリテーションを内科、耳鼻科との連携で行ない、医療全体の中で歯科の専門性が活かせるよう努力します。
なお当院では、ご高齢の方、車いすや体の不自由な方も受診していただきやすいよう、バリアフリーに努めております。
3. 口腔ケア(口腔衛生指導)を中心とする訪問診療を行ないます
通院が困難な方や寝たきりの方の口腔衛生管理は誤嚥性肺炎の予防に効果的であり、非常に重要です。口腔ケアを中心とした訪問診療を行ないます。
4. 地域に開かれた医院づくりを行います
口腔疾患やその治療法、口腔と全身との関わりなどについて院内講演会や相談会を開催し、地域の方々の健康増進に努めます。
 その3. 医科歯科連携、地域に必要とされる医院づくり
1. 安全管理対策に努めます
安全マニュアル・報告書作成、反省会、講習会参加などを通し、医院全体で医療事故発生防止に努めます。 また、院内規程を遵守・改訂し、医療事故の発生しにくい院内のシステムを構築します。
院長およびスタッフ全員が権威ある学会が認定した講習会を継続的に受講し、1次救命処置の資格を持っています。 また、AED(自動体外式除細動器)をはじめ、緊急時に必要な備品・薬剤を常備しております。 手術や歯科治療の際、ご高齢の方や全身に病気をお持ちの方は、血圧、心電図等の全身状態をチェックしながら処置を行います。
2. 院内感染予防につとめます
患者さんに使用する器具は全て個別に完全滅菌パックにします(最上ランクの滅菌システムで大学病院と同レベルです)。
できるだけ使い捨て可能なものを使用します。
1処置1手袋を徹底し、手袋の使い回しはしません
洗口水・治療水の消毒化がされています。
備え付けの口腔外の吸引器を設置し、削りカスや汚染水の飛び散りをなくします。
備え付けの空気洗浄機を使用し、院内の空気の清浄・脱臭を行ないます。
スリッパに履き替えが不要で衛生的です。
3. X線被爆量を最小限に押さえます
著しくX線被爆量の少ない、最新のX線機器を導入しています。
 その4. 院内環境の整備、快適な院内空間づくりに努めます
プライバシーに配慮した個室を有した院内設計となっています。また、薬剤等の臭いや、医療器械による騒音もできる限り防ぎます。
当院は、歯科外来診療の総合的な診療環境整備の取り組みを行うことにより、厚生労働大臣が定める施設基準に適合しております。
 その5. チームワーク医療
院長を先頭に医院スタッフ全員が十分な意思疎通を図り、個々の役割を最大限果たすことで、 正確な情報と真の医療サービス、医科歯科連携と地域への貢献、安全な診療、そして快適な医院環境を患者さんに提供できるようにします。
このページのトップへ
院内紹介
当院の信条や最新・最良の医療を提供するため、
以下のような取り組みを行います。
 受付、待合

患者さんが落ち着ける空間づくりに努めております

受付    待合室

 カウンセリングルーム

閉鎖時はプライバシーを確保したスペース、解放時は勉強会等が開けるスペースになります。顕微鏡や口臭測定器も常備しています。

カウンセリング風景
カウンセリングルーム入り口 カウンセリングルーム室内
 手術室

清潔操作やプライバシーに配慮した個室となっています。使用する水を消毒するシステムを持つチェアーを設置し、モニター、酸素を常備しています。最新の空気洗浄器も設置しています。

手術室チェアー
手術
手洗いコーナー
酸素 モニター
脱臭効果のある空気洗浄器
 予防用チェアー

座り心地の良いシート仕様です。歯周病治療やブラッシング指導時に使用します。

予防用チェアー 予防用チェアー

 X線装置

既存の装置にくらべ、被爆量が少ない最新のX線装置です。

X線装置 画像

 口腔外バキューム、脱臭効果のある空気洗浄器、滅菌パック

清潔操作に配慮し、汚染物の飛散や独特の匂いの防止に努めています。使用する器具を個別にパックして滅菌しています。

口腔外バキューム 滅菌パック
脱臭効果のある空気洗浄器

 AED

安全対策として設置しております。また人工蘇生器、酸素ボンベ、気管挿管セットも常備しております。

AED
 洗口場、トイレ

皆様に気持ち良くご利用いただけるよう、常に清潔に保っております。

洗口場、トイレ
その他備品
 顕微鏡(オリンパス社製)

歯周病菌を観察したり、診断のため病巣の一部を切除し、検査したり、手術で取った病巣を確認したりするのに必要です。

顕微鏡(オリンパス社製)
 ブレストロン

口臭測定器です。

ブレストロン
 唾液量測定器

唾液量を測定します。

唾液量測定器
 カートリッジウォーマー(ニューカプリ)

麻酔液を体温に温めることで、痛みを最大限おさえます。

カートリッジウォーマー(ニューカプリ)
 オートクレーブ

パックした器具を滅菌する装置です。フル回転しています。

オートクレーブ
このページのトップへ