山本歯科口腔外科医院(やまもとしかこうくうげかいいん)は京都市中京区にある歯医者さんです
山本歯科口腔外科医院(やまもとしかこうくうげかいいん)の診療のご案内
[月火木金土]午前:9:00 - 13:00 午後:14:30 - 18:30 [休診日]水・日・祝

山本歯科口腔外科医院
(やまもとしかこうくうげかいいん)

〒604-8035
京都市中京区新京極通六角下る東入桜之町446

最寄り駅 地下鉄東西線京都市役所前駅より
徒歩5分
京阪電鉄三条駅より徒歩5分
阪急電鉄河原町駅から徒歩5分

山本歯科口腔外科医院(やまもとしかこうくうげかいいん)へのアクセスはこちら
診療内容

三叉神経痛

   顔の感覚(いたい、さわった、つめたい、あついなど)を脳に伝える神経を三叉神経といいますが、この三叉神経に痛みが起こり、痛く感じるのが三叉神経痛です。 三叉神経は文字通り、おでこ、頬、下顎の3つに分かれており、この場所の単独または複数に痛みを生じます。原因が不明なことも多いですが、まれに脳腫瘍が原因のこともあります。
   症状は特徴的で、電気が走るような鋭い痛みが短時間のみ生じます。触ると痛みを誘発する場所があり、トリガーポイントと呼ばれます。洗顔や歯磨き、化粧などで痛みが誘発されることが多いです。
   診断で一番重要なのは問診で、脳腫瘍の存在を確認するためMRIを撮影することもあります。また、治療に有効なカルバマゼピンという薬剤を投与し、効果があればこの病気であると確定ができます。
   治療はこのカルバマゼピンという薬によることが多いですが、ふらつきやだるさなどが出ることもあり、服用には注意が必要です。 また、帯状疱疹による神経痛、顎関節症、歯が原因の痛み、非定型顔面痛・歯痛などとの鑑別が重要になります。
このページのトップへ